デューデリジェンス業務
HomeM&A支援 > デューデリジェンス業務
OnAsset Intelligenceの実施するサービス

想定されるM&Aリスクに対して網羅的な調査をスピーディに実施いたします。

M&Aに関する多様なリスクに対応するため、各種専門家から成るデューデリジェンスチームを組成します
M&Aによるリスクは財務会計リスクだけでなく、税務、法務、労務、ビジネスにかかわるリスクなど多岐に渡ります。
OnAsset Intelligenceは、こうした多様なリスクに対応するため公認会計士、税理士、弁護士、社会保険労務士、ビジネスコンサルタントなど、必要に応じて、貴社のM&Aにおけるリスクを明らかにするためのデューデリジェンスチームを組成します。
デューデリジェンスチーム組成・ワンストップリスク抽出
デューデリジェンス着手から最短で10営業日前後で報告書のドラフトを提出いたします(案件規模によります)
実際のM&Aの現場では、厳しいスケジュールへの対応が求められることがしばしばです。
OnAsset Intelligenceでは、貴社が求めるスケジュールに柔軟に対応するデューデリジェンスを実施し、スピーディに次のフェーズである買収価格の試算、買収価格交渉へ進みます。
デューデリジェンス着手から最短で10営業日前後で報告書のドラフトを提出いたします(案件規模によります)
貴社のオーダーによりデューデリジェンス計画を立案し、多様なニーズに対応いたします
  1. 純資産価額の調査
    • 一般に公正妥当な企業会計の基準に準拠して、資産の重要な含み損、簿外債務を調査し、純資産価額を調査します。
      必要に応じて、企業の清算を前提とした清算価値を算定し、清算貸借対照表を作成します。
  2. 収益性の調査
    • 製品別、事業別など、継続企業を前提とした収益性を明らかにします。
      重要な会計処理誤り、粉飾決算の有無を調査し、正しい収益性を調査します。
  3. 事業計画における利益計画の調査
    • 買収の前提となる利益計画の作成プロセスを調査し、買収後の事業計画の立案を支援します。
  4. 不正の調査
    • 経営者による不正、担当者レベルの不正など、不正に対する調査を実施します。
  5. 資金繰りに関する調査、内部統制に関する調査、ビジネスに関する調査
    • 様々なニーズに対応する調査を実施しますので、事前にご相談ください。
  6. 税務リスクに関する調査
    • 提出済みの税務申告書を調査し、税務申告書の作成誤りに基づく追徴課税のリスクを調査します。
      対象企業の重要な取引を調査し、税務調査などにより追徴課税となるリスクの有無を調査します。
      移転価格税制、外形標準課税、連結納税、消費税など、対象企業がかかえる潜在的な税務リスクについてもチェックします。
  7. 法務リスク、労務リスクに関する調査
    • 必要に応じて弁護士、司法書士、社労士などの法律・労務専門家をデューデリジェンスチームに参画させます。
      対象企業の定款、登記事項等、企業にとって基本的な法律事項の調査を実施します。
      経営上の重要な契約の調査、係争事件の調査、労働争議などの調査をします。
こんな悩みを抱える企業様へのサービスです
該当する項目がある場合、お気軽にお問い合わせください。
M&Aにおけるデューデリジェンスをワンストップで依頼したい
限られた時間でデューデリジェンスをスピーディに実施したい
デューデリジェンスのみでなく、株価算定、アフターM&A等について包括的なサポートを必要としている
OnAsset Intelligenceでは、相互に信頼関係を持つメンバーから成るチームによって、短時間で効果的なデューデリジェンスサービスを提供しております。
大型案件から小型案件まで、ディール規模、予算、スケジュールに合わせてデューデリジェンスを実施いたします。
また、デューデリジェンス後の株価算定はもとより、アフターM&Aにおける管理体制の構築を支援し、必要に応じて会計税務顧問や社外役員に就任いたします。
とくに再生案件については、再生計画の立案と実行支援、モニタリングについてもサポートしております。
実際のサポート事例は下記のとおりです。
M&A包括サポート及びデューデリジェンスの関与例
娯楽施設運営会社
Y社
ディール規模 50億円
案件概要 地方地場企業が経営する娯楽施設が集客力不足のため赤字が継続していた。
実施内容 会計、税務、法務、ビジネスデューデリジェンスを実施。
実施後、会計顧問に就任。
報酬 デューデリジェンス:1500万円・90人日/会計顧問:月額25万円
飲食チェーン運営会社
C社
ディール規模 1円(被買収会社が債務超過で値段がつかなかった)
案件概要 海外の飲食チェーンの買収及び赤字店舗閉鎖、リストラクチャリングによる再生案件
実施内容 デューデリジェンスを実施、再生計画の立案、取締役就任により経営指導
報酬 デューデリジェンス:500万円・35人日/取締役報酬:月額25万円
IT開発会社
A社
ディール規模 2億円
案件概要 上場IT企業による小規模開発会社を買収、被買収企業が持つ特許の取得が目的
実施内容 デューデリジェンスと株価算定を実施、アフターM&Aで連結決算への対応を支援した。
報酬 デューデリジェンス:300万円・20人日/社内体制支援:300万円
ゴルフ場運営会社
T社
ディール規模 10億円
案件概要 外資によるゴルフ場の買収調査
実施内容 デューデリジェンスと株価算定を実施
報酬 デューデリジェンス/株価算定:500万円・20人日
居酒屋チェーン運営会社
R社
ディール規模 5,000万円
案件概要 首都圏の居酒屋チェーンへの出資及び融資に対するデューデリジェンス
実施内容 デューデリジェンスと再生計画の立案
報酬 デューデリジェンス:100万円・12人日/再生計画:成功報酬
ニッチな分野の製造業
S社
ディール規模 1億円
案件概要 ファイナンスを前提とする経営改善指導のためのデューデリジェンス
実施内容 デューデリジェンス後、顧問に就任して経営改善計画を指導
報酬 デューデリジェンス:300万円・10人日/顧問報酬:月額25万円
※関与例は、弊社の主要構成メンバーが弊社設立前に関与した案件を含みます。
 具体的な契約条件につきましては個別事情を勘案し、柔軟に対応いたします。