IFRS支援
Home > IFRS支援
IFRS支援メニュー

OnAsset Intelligenceは「やりすぎないIFRS」を目指します。

IFRS導入までの流れ IFRS導入支援 2015年3月期からの導入が噂されているIFRSでは、会計基準の変更、業務フローの改定、経理体制の見直し、IT投資等、
「J-SOX導入の時のようにお金かかるの?」と不安な経営者様も多いのではないでしょうか。
OnAsset Intelligenceでは、「必要なことを最小限に」という観点から、もっとも効率的なIFRS導入を目指します。
導入計画の立案支援 2015年3月期から導入予定のIFRSですが、2015年から準備を開始してもさすがに間に合いません。
OnAsset Intelligenceでは、貴社担当者様と綿密な打合せを行い、「なにを」「どこまで」するのかを明確にし、負担の少ない導入計画をご提案いたします。
会計処理の見直し IFRSでは、原則主義(プリンシパル・ベース)で会計処理を行います。
自社の会計処理がIFRSベースでも通用するか、心配されている経理担当者も多いと思われます。
OnAsset Intelligenceでは、貴社の会計処理の調査を行い、IFRSへの準拠性を調査いたします。
また、IFRSへの準拠性について、公認会計士の立場から、意見書を作成いたします。
財務諸表作成支援 経理担当者の方でも、IFRSベースでの財務諸表は作成経験がある人は多くはありません。
OnAsset Intelligenceでは、IFRSベースでの財務諸表の作成経験のある会計士が、貴社の財務諸表作成支援を行います。
海外子会社のIFRS導入 IFRSでは、海外子会社もIFRSベースでの財務諸表作成を求められます。
OnAsset Intelligenceでは、海外子会社のIFRSベースでの財務諸表作成を支援いたします。