J-SOX省力化支援
Home内部統制支援 > J-SOX省力化支援
OnAsset Intelligenceの実施するサービス

2年目以降のJ-SOXは「省力化」がキーワードです。

J-SOXの省力化
導入から数年経ち、制度が落ちついてきたJ-SOX。
未だに書類の準備・更新、海外子会社の監査、監査法人の対応等で時間を取られている企業様も多く見られます。

OnAsset Intelligenceは、評価範囲・キーコントロールの見直し、決算体制支援、海外子会社の内部統制の見直し等、J-SOXの省力化を支援いたします。

内部監査室の仕事はJ-SOX対応だけではありません。業務監査・コンプライアンス対応等、多岐にわたります。
J-SOXを「省力化」することで、内部監査室も他の監査に注力でき、外部監査人の監査時間も減らすことができます。 こんな悩みを抱える企業様へのサービスです
該当する項目がある場合、お気軽にお問い合わせください。
J-SOXの評価範囲を見直したい
漠然と前年度と同じ評価範囲で監査を行っていませんか?
評価範囲を見直し、本当に評価の必要がある業務だけに絞ることで、監査の工数を大幅に減らせます。 キーコントロールを見直したい
貴社の設定したキ―コントロールは形式的なコントロールではありませんか?
業務フローを見直し、実質的に機能しているコントロールだけをキーコントロールとすることで、評価の範囲が狭まり、監査の工数が減ります。 監査法人との対応をお願いしたい"  title="監査法人との対応をお願いしたい
必ずしも会計の専門家とは限らない内部監査室担当者様のサポートとして、OnAsset Intelligenceが監査法人との対応を行います。 海外子会社の内部統制を見直したい
OnAsset Intelligenceでは、海外子会社のJ-SOX導入経験のある公認会計士が評価のサポートをするとともに、評価の効率化を図れるように、支援いたします。
J-SOX省力化支援の関与例
会社概要 売上高約50億円(連結ベース)、連結子会社3社(内、海外子会社1社)、情報・サービス業
実施概要 内部統制の省力化支援
決算業務支援
実施内容 ・文章化見直し支援(約60時間)
・キーコントロール削減支援(約70時間)
・決算業務支援(約120時間)
・監査法人対応(約10時間)
報酬 480万円
※関与例は、弊社の主要構成メンバーが弊社設立前に関与した案件を含みます。
 具体的な契約条件につきましては個別事情を勘案し、柔軟に対応いたします。