英文財務諸表作成サポート
Home財務・会計・税務支援 > 英文財務諸表作成サポート
OnAsset Intelligenceの実施するサービス

英文でのグローバルな情報開示を支援いたします。

ビジネスのグルーバル化が進む中、英文での情報開示の重要性が高まっています。
OnAsset Intelligenceでは、英文での情報開示を支援いたします。 日本の会計基準に基づく英文財務諸表の作成支援
主にアニュアルレポートの財務セクション(英文財務諸表及び注記)の作成から監査対応までを支援いたします。
英文財務諸表は、日本基準で作成された日本語の財務諸表(有価証券報告書等)を元に作成いたします。

なお、英文財務諸表の作成支援は下記のプロセスを経て実施いたします。

【日本基準の財務諸表を日本基準の英文財務諸表へ変換する場合】
  1. 有価証券報告書の元資料、データの収集(貴社担当)
  2. 重要性に配慮しつつ科目の集約、組替えを実施
  3. テクニカルタームの使用状況に十分に配慮しつつ、英文財務諸表の作成または翻訳の実施
  4. 米国公認会計士による英文のレビューを実施
  5. 必要に応じて監査法人の対応
国際会計基準(IFRS)、米国基準に基づく英文財務諸表の作成支援
【日本基準の財務諸表を国際会計基準等の英文財務諸表へ変換する場合】
  1. 有価証券報告書の元資料、データの収集(貴社担当)
  2. GAAP ADJUSTMENT(会計基準差異により調整する項目)の特定と、組替え用ワークシートの作成
  3. 日本基準から国際会計基準等への変換(まずは日本語で変換)
  4. テクニカルタームの使用状況に十分に配慮しつつ、英文財務諸表の作成または翻訳の実施
  5. 米国公認会計士による英文のレビューを実施
  6. 必要に応じて監査法人の対応
こんな悩みを抱える企業様へのサービスです
該当する項目がある場合、お気軽にお問い合わせください。
海外投資家向けの情報開示を行う必要がある
海外で上場や起債等のファイナンスを行いたい"  title="海外で上場や起債等のファイナンスを行いたい
本国へレポートを送付したい(外資系企業様)
英文財務諸表は、提出される財務諸表の使用目的を考えて、どの基準に準拠するのかを明らかにして作成することが大切です。
企業様のリクエストに応じて支援いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
英文財務諸表作成サポートの関与例
会社概要 売上高500億円、JASDAQに上場している企業。
実施概要 海外投資家向け、日本基準によるアニュアルレポートの作成支援及び監査法人対応支援
関与期間 決算時約20人日
報酬 アニュアルレポートの作成支援:150万円/監査法人対応:50万円
※関与例は、弊社の主要構成メンバーが弊社設立前に関与した案件を含みます。
 具体的な契約条件につきましては個別事情を勘案し、柔軟に対応いたします。